HOME > コラム > アルバイトの裏事情 > ファッションセンスを磨ける!古着屋でアルバイトをしよう!

ファッションセンスを磨ける!古着屋でアルバイトをしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

おしゃれに気を使っている人はたくさんいらっしゃいます。若い方は特に流行に敏感ですし、ファッション系のアルバイトをしたいと思っている方もとても多いです。

でも何となくアパレルショップって敷居が高いと感じる方もいるかもしれませんし、中には一つのブランドにこだわらずに、色々なブランドのものに触れたいと思う方もいらっしゃいますよね。

それが実現できるショップの一つが『古着屋』です。今回は古着屋でアルバイトをする事によるメリットや、人気の秘密をお話しいたします。

古着屋ってどんなお店?基礎知識


見たまんまですね。古着屋は一度誰かの手に渡ったものが不要になり、誰か欲しい人がいたら使って欲しいと思った時に、古着屋に持って行って査定してもらって売れます。

売れた商品は商品棚に置かれて、その商品が欲しいという方に販売するのです。これが主な業務の内容となっているのですが、実は古着屋の仕事はそれだけではありません。

まずお客様のもちこんだ服などを査定しなくてはなりません。査定は誰もが簡単にできるものではありませんので、一番難しいと言える作業なのかも!と思われる方もいらっしゃるでしょう。

他にも商品を陳列する時にも注意しなくてはならないでしょう。お客様が「これいいな」思ってもらえるような陳列を心がけたりする必要もありますよね。

また、お客様に求められたらコーディネートなども考えなくてはならないので、ファッションセンスが必要な事は間違いないでしょう。

古着屋でアルバイトをする時の査定について


困るのはお客様が持ってきた古着を査定する時です。どんな基準で買取をしているのかがわからないと困ってしまいます。

でもほとんどのお店では査定をする時の基準というのが決まっているようです。なのでその基準に合った査定をすれば良いという事になります。

査定の基準については古着屋によって違うので、アルバイトが決まったらそのお店での査定基準をしっかりと頭に入れて、お仕事にのぞまれるといいでしょう。

古着屋でバイトをするとどうしてファッションセンスが磨かれる?


古着屋を利用した事がある方ならどなたでも経験があると思うのですが、上着が気に入って購入しようと思ったけれど、思っていたより安かったのでそれに合うものが欲しいと思うものですよね。

そんな時に店員に「これに合うスカートが欲しいんですけどどれがオススメですか?」なんて言った事はありませんか?そう聞かれたら、その上着に合ったコーディネートをしてあげる必要があります。

そうしているうちにファッションセンスが磨かれていくわけです。さらに常連のお客様の趣味なども覚える必要があるでしょう。

お客様が来店した時に「この間探していた○○のパンツ入りましたよ」なんてサラッと言えたら、お客様だって悪い気はしないはずです。

ちょっとした気遣いがお客様の購買意欲をかきたてて、販売数も増えていく事もあるからなのです。売れっ子販売員というのは細かな事に気がつくから凄いのですね。

そうなるためにはちょっとした事にも気がつけなくてはなりません!さらにお客様を見ただけでおおよそのサイズがわかると良いかもしれませんよね。

古着屋のアルバイトは意外と肉体労働である!


アパレル系なのでそんなに肉体労働じゃないだろうと思っていてはいけません。古着屋の場合は意外と肉体労働が多い事を覚えておくといいでしょう。

例えば、一般的なアパレルショップであれば、入荷する商品の数はある程度決まっています。同じ製品でも売れる数がわからないので、いきなり何千枚も入荷したりはしません。

せいぜい段ボールで2箱くらいですよね。ですが古着屋というのは不要な服をたくさん持ってくるお客さんもいるのです。しかもそれが全部ジーンズだったりしたらどうでしょうか?

きっと壮絶な重さになるでしょう。しかも段ボールでいくつも持ち込むお客様もいらっしゃいます。その時には段ボールから一つ一つ出して、査定を行う必要がありますよね。

そうなるとその作業だけで時間がかかってしまう事だってあるかもしれません。さらにその服を今度は陳列する必要があるので、思っているよりも肉体労働だと感じる方が多いのです。

古着屋のアルバイトの主な仕事


お客様の接客が中心でしょう。仕入れはお客様が持ち込む衣服なので、特別に仕入れをしないお店も多いかもしれません。

お客様に似合う服を紹介して気に入ってもらった場合には、レジを打ち込んでやり取りをします。他にも店内を清潔に保つ事も必要ですから、店内の清掃は欠かす事はできないでしょう。

またお客様が持ち込んだ商品の査定を行う必要もありますし、査定した金額にお客様が納得されれば、そのお金を支払って仕入れを行う事になるでしょう。

お客様から買い取った商品を棚に陳列するのもお仕事の一つです。良く売れる商品が陳列されている棚では、頻繁に商品を補充する必要もあるので、意外と仕事は多いのですね。

さらに古着屋の中にはオンラインショップを経営しているところも増えています。オンラインで注文を受けた時には、その手続きをしなくてはなりません。

決済の確認ができたら商品を梱包して配送する作業を行います。意外と仕事が多くて肉体労働であるという事はわかっていただけたのではないでしょうか。

まとめ


今回は、ファッションセンスが磨けるという人気の古着屋のアルバイトのお仕事についてのお話をいたしました。

たくさんの方と情報交換ができるので、自分のファッションの知識も増えていくでしょうし、接客がとても上手になるでしょう。

もしファッションセンスを磨きたいと思っている方で、一つのブランドに決めたくないという方は、古着屋のアルバイトで自分のファッションセンスを磨いてみてはどうでしょうか。

関連記事