HOME > コラム > アルバイトの裏事情 > 医師だってアルバイトする!ちょっと気になる仕事内容とお給料

医師だってアルバイトする!ちょっと気になる仕事内容とお給料

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

最近は看護師のアルバイトがとても多いと言いますよね。昔のように高額報酬で超忙しいスケジュールの看護師さんよりも、楽できて常勤扱いになる事もできるアルバイトを選ぶ方も多いのだそうです。

ところで看護師にアルバイトが増えたように、医師にもアルバイトをする人が多くなったってご存知でしょうか?今回は、医師がアルバイトをする時とその内容、そして報酬についてを調べてみました。

医師がアルバイトをする理由は?

看護師のアルバイトと違って、医師のアルバイトの目的は「仕事をしたいから」というのが理由だったりするようですね。ちょっと驚きました。

インターンの間ならわかりますが、そうではないのに医師がアルバイトをするのには、「経験を積みたい」「休みも患者さんに貢献したい」といった理由が多いのだそうです。

ちなみに医師になりたいという人の人数はそれほど下がってはいないのに、なぜか地方では医師が足らないといった問題を抱えている事が多いようです。

実はこの問題こそが、医師のアルバイトや就職にとても大きく関係してくるのです。

医師不足が多い地方こそアルバイトのチャンスがある!

近年、医者になる人の数はそれほど増えていないと言われています。ですが決して医師の数が足らないという事ではないそうですね。

実は都心部にばかり医師が集まり、地方では医師が不足しているという事情が問題となっているのです。

例えば首都圏よりも優秀な医科歯科大学が地方にあったとします。その大学に通って卒業した医師はどこに行くのかというと、首都圏などの都会へ移ってしまうのです。

そのため地方では医師不足が深刻な状態になっていると言われているのです。でもそこにこそチャンスがあると言えるのです。

医師不足の地域に行く事が成功の近道になる

たとえアルバイトであっても、医師が地方に流れる事ができればどんな事が起こるのかというと、首都圏の病院では権力やコネそして金のある医師が脚光を浴びる事ができました。

ですが地方へ移動すれば、自分の本当の実力を発揮する事ができ、自分が最先端の名医として働くことができるかもしれないのです。

実際に名医と言われている医師の多くは、地方で有名になっているケースが多いですし、自分にとってのチャンスがたくさん転がっている事になるのです。

しかも地方では医師不足が解消されるので、地方の方もとても助かると感じるはずです!人に感謝されながら自分の実力を認めてもらうチャンスというわけですね。

もし、医師になって今働いている病院で、自分の実力を発揮できていないなと感じたのならば、アルバイトでもいいので地方の病院を探してみてはいかがでしょうか。

報酬は実力に応じて上がっていく事は間違いありません!医師専用のアルバイトや就職の専門サイトが増えているので、そうしたサイトを活用して探してみてもいいでしょう。

関連記事