HOME > コラム > アルバイトの裏事情 > 工場でアルバイトをしよう! 工場の種類と仕事内容について

工場でアルバイトをしよう! 工場の種類と仕事内容について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

工場でアルバイトをした事がある方ならわかると思いますが、意外とどの仕事よりも自分には合ってたと思うものみたいですね。

今回は人気が高い工場でのアルバイトの、仕事の内容や工場の種類などについてのお話をしていきたいと思います。

工場のアルバイトがどうして人気があるのか?

まず気になるのが工場の仕事はどうして人気があるのか? という点だと思いますので、簡単に説明させていただきますと、人間関係であまり悩まずに済むというのが最大のメリットではないでしょうか。

簡単に説明すると、工場の仕事の多くはラインに入って仕事をしていきますので、周囲の人と会話をする時間などはありませんよね。

だからあまり他人と接しなくても大丈夫なわけです。つまりこれまで人間関係に悩んだ事がある人にとっては、工場のラインは一人でのんびりと仕事ができる場所なのです。

他にも食品関係の工場などで働いている場合だと、製品を安く手に入れる事ができると言われていますので、奥様にとってはとてもメリットが高い職場かもしれません。

検品作業のアルバイトも楽しい

工場のアルバイトの中には、できた製品の検品をする仕事もあるようです。この仕事は商品に傷などが無いか、ちゃんとに動くのかなどのテストを行います。

中には計測などをするアルバイトもあるはずです。製品加工をした後で寸法通りにできているのかをチェックする仕事になりますが、ある程度勉強が必要な事もあります。

例えば、ノギスの使い方やマイクロなどを使ったりする事もあるでしょう。とても重要な仕事なので時給も良かったりします!

そういう意味で言えば工場のアルバイトは楽しめる仕事だと言えるでしょう。

工場の仕事でのデメリット

昔はよくあった工場の仕事で、流れ作業というのがありましたけれど、その流れ作業を行う時に意地悪をされる事もあるようです。

先輩の方々の中には、新人さんの事を良く思わない人もいて、そういう人のラインに入ると、意地悪をされてしまう事があるのです。

慣れていない作業で手間取っていると「早くしろ!」とか「のろま!」などと言う人や、無言の圧力をかけるひともいるのです。

そういう人は、上司に話すと余計にひどくなる可能性があるので、解決策といってもあまり即効な効果があるとは言えないので、相手に負ける事のない作業スピードで頑張るしかありません。

それ以外であれば、工場のアルバイトはとても人気が高く、製品は安く購入できるというメリット満載だと言えるでしょう。

関連記事