アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > コラム > アルバイトの探し方 > 在職中にハローワークの職業訓練を利用できるのか?

在職中にハローワークの職業訓練を利用できるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

→ 他の就職支援サイトを確認

不織布三層構造マスク
ハローワークで受講できる職業訓練は今後の就職活動を左右するかもしれない制度です。でもどうやって職業訓練を受けるのか知りたいという方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回はハローワークの職業訓練の受け方や資格、そして在職中でも利用できるのか?という疑問に触れたいと思います。

ハローワークの職業訓練の資格について



職業訓練は就職に必要な資格や知識、経験などを身につけるための訓練で、この訓練を受ける事によってハローワークで就職活動を行う時に有利にすすめる事ができます。

今までできなかった事ができるようになると、就職活動にも幅ができますしやって損をする事はありません。しかも職業訓練でかかった費用も通常よりも安く、助成を受ける事もできるので非常に人気があります。

このためハローワークの職業訓練を受けたいと考える方は意外と多く、中には人気が高いため受講するのが難しいものもあるようです。さらに実際に受講できる訓練の種類も多いようです。

ちなみに職業訓練を受けるメリットがあります。実はこのメリットが職業訓練が人気になったポイントでもあるので、わかりやすくご紹介いたしましょう。

職業訓練を受けるメリット



お勤めだった会社を退職すると『離職票』というのを受け取る事ができますが、この離職票をもらうと次の就職が決まるまでの間の就職活動資金として『失業保険』の申請ができます。

失業保険はよほどの理由が無ければ申請してから3か月後から支給されます。まれにすぐに支給される例としては「身内が重病で介護が必要だ」とか「重い病気で治療が必要である」といったものの場合はすぐに支給されます。

実際に失業保険をすぐに支給された時の理由が、身内に重病の人が出て看病が必要なので仕事を辞めたという理由でしたので、身体的な問題や精神的な病などの場合にはすぐに支給が始まります。

つまり一般的には3か月後からの支給となるので、その間は無収入という事になってしまうわけです。ところが職業訓練を受けると3か月を待たずにすぐに失業保険が支給されるのです。これが職業訓練を受けるメリットとなるわけです。

ただし職業訓練は誰でも受けられるというわけではありません。さらに受講を希望していても希望する講習を受講できるかどうかはわからないのです。というのも入校前には面接や試験を受けるものもあるからです。

しかも職業訓練は離職票が無ければ受ける事ができないものなので、誰もが簡単に受けられるというものでは無いのですね。では次に職業訓練を受けるまでの流れについてご紹介いたします。

ハローワークの職業訓練に必要なものと手続きについて



職業訓練を利用するためには、まずハローワークに登録する必要があります。ハローワークに登録をすると受け取る事ができるパンフレットに付いている受講申込書を使います。

パンフレットに記載されている講習の中からご自分の受けたい講習を決定し、受講申込書に記載して申し込みを行います。この時持っていくべきなのが縦3cm×横2.5cmの写真を貼付します。

そして失業保険の受給資格者証を持参しましょう。これは失業保険の給付の残日数をハローワークが調べるためです。持参しないと後で残日数を調べる事になるので時間がかかってしまうので持参しましょう。

ハローワークの職業訓練ですが、申し込みをした人が全て入校できるわけではなく、講習によって入校するための審査が行われます。

最も簡単なのが書類選考で受講が通るもので、他には面接が必要な講習があったり、適性検査が必要であったり、学力テストが必要だったり志望理由を聞かれるものなど色々です。

その選考を通った方が入校が許され職業訓練を受けられるわけです。では次に気になる在職中に職業訓練を受ける事ができるのか?という点をお話ししましょう。

ハローワークの職業訓練は在職中でも可能?



前の章でご紹介したようにハローワークの職業訓練を受講する時には、ハローワークへ登録していなくてはならないだけではなく、失業保険の受給資格者証が必要になるわけです。

という事は在職中に失業保険の受給資格者証をもらう事はできませんので、在職中にハローワークの職業訓練を受けることは難しいという事になりますね。でも申し込みができないわけではありません。

その方法が『在職中の企業を退職する予定で失業保険の受給資格者証をもらう日にちがわかっていると伝える事です。』この方法であれば申し込みをする事は可能です。

でも失業保険の受給資格者証が無ければ最終的に受講する事はできないので、結果的には在職中の会社を退職する必要がある事を頭に入れておきましょう。

まとめ



今回はハローワークの職業訓練を在職中に受ける事ができるのかどうか?というお話と、職業訓練を受ける事のメリットそして職業訓練を受けるための資格についてご紹介いたしました。

職業訓練はその後の就職率を高めるだけではなく、自分の能力を高められるとても良い制度です。在職中でも申し込みをする事は可能だという事がわかったので、転職を検討中の方は職業訓練を活用してみると良いですね。

この記事が転職を検討している方のお役に立てれば幸いです。

関連記事