HOME > コラム > アルバイトの裏事情 > 製紙工場で仕事がしたい!仕事の種類は?年収は?をまとめてみた

製紙工場で仕事がしたい!仕事の種類は?年収は?をまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

製紙工場は意外とやりがいを感じる仕事



普段私たちの身の回りにはたくさんの紙製品があります。メモ用紙にノートにコピー用紙、昔懐かしいわら半紙にトイレットペーパー、ティッシュペーパーなど色々な製品があります。

これらの紙製品は製紙工場で作られています。普段使っていても紙製品がどのように作られているのかを知っている人は意外と少ないものです。

今回は製紙工場で紙製品がどのようにして作られているのかや、製紙工場での仕事の内容や種類お給料はどのくらいもらえるのかについてを、わかりやすく説明いたします。

もしかしたら興味がわいてくるかもしれません!それに隠された自分の才能が開花する可能性だってあるかもしれません。

そしてこの記事をご覧になった方々が紙を作るお仕事に興味をもって、今後のお仕事探しの参考になれば幸いです。

製紙工場ではどんな仕事があるのか?種類について



紙を作る仕事は一つではなく、その種類はいろいろです。まず紙の原料になるパルプを細かく砕いて熱して洗浄を繰り返しながら、漂白をして紙の元となるものを作ります。

その後はローラーで紙を平らにしてプレスして乾燥させ、大きなロール状にしていきます。出来上がった紙はさらに製品へと加工されていきます。

一般的な紙とは違って和紙を作るという工場も存在します。小さな工場である事が多く、伝統的な製法を守っているのでこの場合は職人としてお仕事をすることになります。

伝統を守るという大事な枠目を担うという役割を守る事ができますね。特に和紙の場合は伝統技術を守るだけではなく、和紙の良さを上手に活用した新しい製品の開発なども楽しめるでしょう。

和紙は日本だけではなく海外でも注目を集めていますので、将来自分で何か作りたいと思っている方にとっては、願っても無い技術の一つになると言えるでしょう。

製紙工場で仕事をするのに資格は必要なの?



製紙工場でお仕事をされる場合は特別な資格は必要とはしていない事が多く、未経験の方でも教えていただいた作業を行うだけなので、資格の取得を考える必要は無いでしょう。

ですが工場でお勤めをしている内に、その会社で必要な資格の取得や勉強はしなくてはならない事もあるでしょう。その場合はお仕事をしながら勉強をする事になります。

多くの場合は未経験の方でも採用しているので、お仕事に応募してみてはいかがでしょうか。

ただ、紙を作るための技術や知識は無くても、フォークリフトの免許があると喜ばれるようです。紙は大きなロール状になっている事が多いです。

その製品を出荷したりする時に、フォークリフトで製品を持ち上げてトラックに載せますので、フォークリフトの免許があると採用率が上がる可能性はあるでしょう。

次に和紙の製紙工場ですが、こちらも最初から和紙をつくる紙漉きを使った事がある方なんてそうそういません。

なので未経験であってもやる気さえあれば、採用してもらえますので特別に資格などは必要ないと言えるでしょう。

製紙工場でどのくらいの年収になるのか?



製紙工場の大手の日本製紙では年収の平均は684万円となっているのですが、全ての従業員の方が年収684万円というわけではないでしょう。

しかしながら大手という事もあって、平均的にお給料は比較的高めであると言えるかもしれません。もちろん年齢もあります。ボーナスも含めての金額なので、アルバイトの場合は若干年収は低くなるでしょう。

王子ホールディングスは平均年収が879万円
です。これもさすがですね。ザ・パック株式会社の平均年収は645万円。以外にも製紙工場の年収は高めなのです。

よく製紙工場の仕事は過酷だとか辛いといった話を聞くかもしれませんが、仕事の内容がきついだけのお給料はあるのかな?という感じはあるようです。

もちろん紙のロールはとても重いですし、薬品も使うので危険だと感じる事も多いかもしれません。それでも頑張りによってはお給料が上がっていく事も十分に考えられます。

一方で和紙の製紙工場のお給料は、どちらかというと修行という印象が強いですね。最初は満足できるお給料ではないかもしれません。でも技術が上がっていけば満足できる収入につながっていくでしょう。

製紙工場の仕事のまとめ



和紙を作るお仕事や和紙を使って物を作る仕事もとても意義がある事ですし、古くからの伝統を守りながらも新しい製品を作り出す事で、和紙の良さを改めて広める事も可能です。

人気が出れば収入にもつながりますし活性化にもつながります。ぜひアイディアをどんどん出して、活躍の場を広げてみてはいかがでしょうか。いずれ独立してお仕事ができるようになる可能性もあるでしょう。

今回は製紙工場でのお仕事の種類、お仕事の内容、そして採用されるのに有利になる資格について、さらに年収はいくらくらいになるのかについてもお話いたしました。

パルプを使った大手の製紙工場でのお仕事のほかには、和紙を作るお仕事についてもお話いたしました。

どちらでお仕事をするにしても、やりがいを感じるお仕事だというのは事実なので、ぜひ興味がある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

20代必見!脱アルバイト、フリーターやニートから正社員デビューに挑戦!
  • JAIC(ジェイック)

    310社以上のメディアで紹介中。就職成功率が約2倍に!
    職業紹介優良事業者認定サイトで定着率・満足度は94.3%
    ※対応地域 : 東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・兵庫・京都・福岡・石川

    求人数対応地域お祝金
    非公開首都圏(※)一部あり

    無料登録はコチラ

  • ハタラクティブ

    約6万人以上の業界未経験カウンセリング実績
    内定率は80.4%・書類審査通過率は91.4%
    ※対応地域 : 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪

    求人数対応地域お祝金
    未経験OKのみ1,500件以上首都圏(※)なし

    無料登録はコチラ

  • DYM就職

    既卒・第二新卒の就活や転職に強い!就職率は驚きの96%
    書類選考なしで面接セッティングが可能

    求人数対応地域お祝金
    2,000件超全国なし

    無料登録はコチラ

アルバイト探しならココ!厳選ピックアップ
  • バイトル

    バイトを探す上での条件が沢山あります。
    手早く自分にあったアルバイトを探すことが出来ます。

    求人数対応地域お祝金
    50万件以上全国一部あり

    無料登録はコチラ

就職支援サイトの詳細を見る
関連記事