アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > コラム > アルバイトの裏事情 > 食材宅配生協の仕事とお給料まとめ

食材宅配生協の仕事とお給料まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

→ 他の就職支援サイトを確認

不織布三層構造マスク
食材宅配サービスの特集をしていますが、今回はとても有名な生協という宅配サービスについてご紹介していきます。お仕事してみたいと思っている方、サービスを利用してみたいけどどうなの?という方に見ていただけると幸いです。

生協ってどんな会社?



生協は生活協同組合のことで、コープという名前でも有名な会社?組織ですね。地域密着型で親しみがある組織ですが、ここは食材の宅配というよりも生活必需品全般を扱っていたり、保険などへも加入することができたりしますよね。

他にはその地域の企業とのコラボをしたり、企業の宣伝なども行っていたりしますし、衣服などの販売などもしていますよね。ある意味スーパーそのもののカタログショッピングのような感じです。利用されている方も多いですよね。

実際に利用しているので便利さはわかります。生活協同組合は会員登録のようなものをしなくてはなりません。そして登録した方は全員が組合員として参加できます。お仕事するのは別として生協の様々なサービスを受けることができます。

ちなみに生協は宅配だけではなくて店舗もあるので、店舗を利用される方も多いかもしれませんね。ただし店舗の数はそんなに多いとはいえないかもしれません。

生協の食材宅配サービスの評価



生協の食材サービスの特徴は、カタログが毎週届いてそのカタログの中から注文したい商品の数を記載し、担当している配達員の方に渡します。渡した注文書の商品は翌日届けられるのではなくて、翌週の決められた日に配達されます。

注文してから一週間たたないと商品が手元に届きません。商品の多くは国産などの製造元がわかっている企業で、シーズンごとに商品が変わっていくのはもちろんですが、有名な全国のご贈答品などの販売もしています。

また、お中元やお歳暮の時期には商品の発送をお願いすることができます。品数はかなり豊富で食材宅配サービスではかなり多い方でしょう。冷凍食品、冷温食品、常温商品がそれぞれ別々の入れ物に入って届くのも良いですね。

ちなみに宅配の商品は基本は手渡しするものなのですが、例えば外出していたりして受け取れなかったとしても、玄関先に置いてくれるので渡し忘れが無いということはないでしょう。

ただし、最近では商品が外に置かれていると、そこからものを盗まれるという犯罪も増えているので、できるだけ手渡しでしてもらえるように注意した方が良いでしょう。

生協仕事の内容について



生協の仕事は宅配ドライバーとお店(店舗)の従業員、そして裏方さんですね。事務の仕事の募集もしています。他にもデータ入力やオペレーター、在庫管理や商品管理なども募集していますね。

主婦層の方がたくさんお仕事をされているので、集中している地域はお好みの仕事ができないかもしれませんが、生協というのは意外とその地域にたくさんあるものなので、どこかの生協でやりたい仕事に就ける可能性は高いでしょう。

配送スタッフの仕事は車の管理、洗車はもちろんですが、お客様の注文した商品を車に詰め込んで、順番にお客様のところに配送します。配達した時には前回の箱など(あれば)を持って帰らなくてはなりません。

お客様に商品をお渡しして新たな注文書を受け取って戻ります。事務系の仕事はデータ入力やオペレーター業務、そして倉庫などの業務は在庫の管理を行ったり、商品を適切に管理する業務を行います。

ドライバーの仕事をするには普通免許を取得しないとなりません。ただしほとんどの場合が2tトラックなので、普通乗用車の運転免許を取得していればドライバーの仕事ができます。運転の仕事がしてみたいという方にはおすすめです。

生協のお給料について



気になるのはお給料がどのくらいもらえるのかという点ですね。雇用形態はアルバイトもパートもあります。ドライバーでもパートの場合は時給で、1,125円~となっています。地域によって多少の差があるかもしれませんね。

その他の仕事についてですが、物流管理などの事務系の仕事でひと月17万円~となっています。ボーナスもありますし昇給や住宅手当、家族手当、交通費なども規定の中でですが支給されています。

週給は完全2日制で賞与は年2回、一般的な企業とそれほど変わりはなさそうです。事務系のお仕事をする際にはパソコンが使える方が良いようですが、Wordやエクセルといったツールが使えた方が良いかもしれません。

ちなみに事務系の仕事は未経験の方でも問題はなさそうです。常に同じフロアに先輩がいるのでわからないことがあってもすぐに聞くことができます。また、配送業務はお客様への配達だけではありません。

もう一つの物流の仕事は、商品の在庫のための輸送トラックです。この場合は大型トラックの運転ができなくてはなりません。車によってはけん引の免許が必要になることもあるでしょう。

なので運送の方でお仕事をしたいという方は、貨物の方で募集があった時に応募してみてはいかがでしょうか。とりあえず持っていれば良い運転免許は普通免許と中型免許、もしくは大型免許があれば問題ないでしょう。

まとめ



今回は食材宅配サービスの生協について、生協とは何か、生協の特徴について、生協の仕事の種類や内容、そして気になる生協の仕事のお給料はいくらなのか、などについてをご紹介いたしました。この記事が生協の仕事に興味があるという方のお役に立てれば幸いです。

関連記事