HOME > コラム > アルバイトの裏事情 > 接客のアルバイトをする時の心がけと注意点について

接客のアルバイトをする時の心がけと注意点について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

世の中には大きく分けると2種類の仕事に分類できると言われています。その一つが接客だと言われていて、もう一つが製造などの裏方です。

今回は接客業のアルバイトをする時の心がけと、注意点についてを簡単に説明していきたいと思います。

接客業で心がけておくといい事

アルバイトで接客を担当した場合には、お客様に気持ちよく買い物をしてもらったり、気分よく帰ってもらえるように心掛けるといいですね。

接客業の心がけと言っても、その会社の規定の中でお客様に満足していただけるようにすればいいだけではなく、自分なりに自分だったらこうあって欲しいという部分にも気を付けるといいですね。

そこで心がけると良い事をピックアップしてみました。

接客業の心得

  • 笑顔
  • 親切
  • 丁寧

たったこれだけの事に注意していれば、だいたい接客のお仕事は成功すると言われています。とても簡単そうに感じるかもしれませんが、実はこれがすごく大変な事なのです。

例えば経験からいくと、レストランのウェイトレスをした時の話ですが、ずっと立ち仕事をするので足が痛くてたまりませんでした。

それでもお客様が来ると、痛みなんて感じていないかのように満面の笑顔で接しなくてはなりませんし、とても大変だった事を思い出します。

どんな時でも笑顔というのも難しいものなのです。親切にしたり丁寧に接客をするのは当然の事なので、なんともないと思いますよね。

でもこれも難しかったりするのです!

親切で丁寧も難しい心得です!

お客様の中には、とても気難しくていらっしゃる方も多いです。特にウェイトレスという仕事は、何となく自分よりも立場が下というイメージがあるのかもしれません。

どうしてもわがままを言ったり、ひどいときには八つ当たりなどをするお客様もいらっしゃいます。

でもそんな態度を取られても、じっと耐えて笑顔で親切で丁寧に接さなくてはなりませんので、慣れないうちは納得ができずにイライラする事もあるでしょう。

自己中心的な考えのお客様への接し方を考える

接客業って本当につらい仕事だったりしますよね、そこで辛い思いをしたくないという人には、接し方を変えてみるのもいいでしょう。

例えばにこやかではありますが、ダメなものはダメときっぱりと断るという事も必要ですよね。ただし角が立ちそうだと感じたら「上のものを連れてまいります」と言って変わってもらえばいいのです。

そうすれば、この店でわがままを通そうとすると、店長クラスが出てくるという風にインプットされますので、もめ事は起こりにくくなります。

接客はとても大変でどんな仕事にも通じる経験ができます

いかがでしたか?接客というアルバイトをする時には、これらの注意点をよく考えながら仕事をするといいでしょう。

嫌な事は店長にお任せして自分はアルバイトの領分をしっかりと守って、笑顔を絶やさず親切で丁寧な仕事をすればいいだけなのです。

中には嫌なお客様もいるでしょうが、嫌だと思ったら迷わず周囲に打ち明けて、協力をしてもらう事が重要です。

20代必見!脱アルバイト、フリーターやニートから正社員デビューに挑戦!
  • ハタラクティブ

    約6万人以上の業界未経験カウンセリング実績
    内定率は80.4%・書類審査通過率は91.4%
    ※対応地域 : 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪

    求人数対応地域お祝金
    未経験OKのみ1,500件以上首都圏(※)なし

    無料登録はコチラ

  • JAIC(ジェイック)

    310社以上のメディアで紹介中。就職成功率が約2倍に!
    職業紹介優良事業者認定サイトで定着率・満足度は94.3%
    ※対応地域 : 東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・兵庫・京都・福岡・石川

    求人数対応地域お祝金
    非公開首都圏(※)一部あり

    無料登録はコチラ

  • DYM就職

    既卒・第二新卒の就活や転職に強い!就職率は驚きの96%
    書類選考なしで面接セッティングが可能

    求人数対応地域お祝金
    2,000件超全国なし

    無料登録はコチラ

アルバイト探しならココ!厳選ピックアップ
  • バイトル

    バイトを探す上での条件が沢山あります。
    手早く自分にあったアルバイトを探すことが出来ます。

    求人数対応地域お祝金
    50万件以上全国一部あり

    無料登録はコチラ

就職支援サイトの詳細を見る
関連記事