アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > コラム > アルバイトの裏事情 > うどん屋のアルバイトってやっぱり大変?仕事内容とお給料を調べてみた!

うどん屋のアルバイトってやっぱり大変?仕事内容とお給料を調べてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

日本にはソウルフードというものがたくさんありますよね。代表的なものと言えばやっぱり『おにぎり』『そば』そして『うどん』『味噌汁』なんていうのも立派なソウルフードですよね。

小さい頃から食べなれているものだから、当たり前にあるものなのですが、特に最近は『うどん』は大人気のソウルフードです。今回はうどん屋でのアルバイトについてをご紹介いたします。

うどん屋って日本全国でタイプが違ったりするもの



何となくうどんというと四国というイメージが強いのですが、それは『UDON』という映画やお遍路さんなどで、四国ブームなどが起こったからなのかもしれません。

でも日本にはたくさんのタイプのうどんがあるもので、香川県のうどんというのはこしが強くて透明。そしていろいろなうどんの食べ方があったりするものなのです。

ご存知ない方もいらっしゃると思うので、簡単に香川県のスタンダードなうどんの食べ方、種類についてをお話してみますね。

まず香川県のうどんは「釜揚げ」「かけ」「冷かけ」「ひやあつ」「ひやひや」「しょうゆ」「あつあつ」「ざる」「ひやし」などなど色々な種類の食べ方をするものなのです。

さらに他の地方と違って「完全セルフ」のうどん屋もあれば「半分セルフ」といったタイプのうどん屋もあります。完全セルフはお金を払ったら自分でうどんを温めます。

それをざるやどんぶりなどに入れて、自分が食べたい天ぷらやおにぎり、いなり寿司などを手に取っていって食べるというスタイルです。

半分セルフの場合はうどんだけはお店の方がやってくれて、後のお惣菜や薬味などはすべて自分でやるというスタイルです。手間を省く事ができるし好きなものを食べられるのでとても良いです。

なぜ香川県のうどんの話をしたのかというと、チェーン店として「丸亀製麺」というのがあるからです。今回はうどん屋のアルバイトなので代表で丸亀製麺についてのお話をいたします。

うどん屋『丸亀製麺』ってどんなお店?



丸亀製麺というのは香川県にある製麺所です。実は当初はうどん屋にうどんを出している製麺所だったのですが、うどん屋としてうどんも食べられる製麺所として香川県で人気となったわけです。

丸亀製麺のタイプは半分セルフのタイプですね。うどんだけは注文してあとのお惣菜はすべて自分の好きなものを取っていき、最後にレジでお金を払って薬味は自分で盛ります。

コシの強いうどんはうどんにうるさい香川県民にも大人気で、今では日本各地でチェーン店が出ているほどです。香川県のうどん屋のうどん1杯の価格は非常に安いのが特徴です。

丸亀製麺もうどんだけならかなり価格が安いですよ!

さらにチェーン店がとても多く、新しく加盟店として営業をするお店もとても多いので、アルバイトも意外と募集しています。

まずはどんな仕事があるのかを簡単に説明していきましょう。

うどん屋のアルバイトってどんな仕事をするのか?



香川スタイルのうどん屋の場合ですが、うどんを作ります。うどんは丸亀製麺の場合は機械を使って自動的に作っていますよね。うどんを切るのも自動機で行っているのでうどん作りの修行は必要ありません。

できたうどんを茹でて取り分けておきます。お客様からの注文があればうどんを温めたり冷やしたりします。うどん用のつゆがなくなったら補充する必要があります。野菜を切って天ぷらにする仕事もあるでしょう。

他にはおにぎりや稲荷寿司などを作ったりする必要もありますし、薬味を切ったり揚げ玉を用意したりする必要もあるでしょう。お客様が飲むための飲料水を補充したりお茶を補充する仕事もあります。

食器を洗う仕事を担当する方もいらっしゃいます。ちなみに丸亀製麺の場合だとお客さんが洗い場までもってくるので、持ち場から動く事はありませんので普通のレストランに比べると移動距離は少ないでしょう。

ただし同じ場所に長くいる事になるので「少しは歩きたい」なんて思う事もあるかもしれませんね。

ですがお客様が来る前と閉店後は店内を清掃しなくてはなりませんので、全く動かないという事は無いかもしれません。

うどん屋のアルバイトのお給料はいくらくらい?



アルバイトをする場所によっても時給は変わってくるでしょう。850円~1200円くらいの開きはあるかもしれません。やはり都会に比べると地方は休めなのが難点です。

ですがレストランなどの飲食店とほとんど変わりはないので、どの地域でアルバイトをしたとしても大した差は感じないかもしれません。また、同じ地域でも時給が多少違う事もあります。

また、シフト制なので比較的自分が働きやすい時間でお仕事をする事ができます。面接をする時にどこの時間帯でお仕事をしたいという風に話してみると良いかもしれません。

飲食店は休みの日ほど人がたくさん来るので、土日や祝日などにシフトを入れられるのならば、比較的面接にも受かりやすいかもしれません。

それに休日の場合は割増になる事があるので、時給も高めで嬉しい限りですね!

今回は、うどん屋でのアルバイトについてご紹介いたしました。丸亀製麺だけではなく日本全国でうどんは大人気なので、人手不足のお店も比較的多めです。

なのでアルバイトを探しているという方や、うどんが大好きという方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

関連記事